So-net無料ブログ作成

Tバックの女性とセックス -1 [性愛]

数年前に作者が亡くなってしまったためオリジナル新作は永久に読むこと
が不可能になってしまった「クレヨンしんちゃん」。

ある意味、特別な存在であったTバックパンティが小学生にまで知られる
存在になったのは、しんちゃんの存在が大きいと思います。

大人の世界では「Tバックの女王」と呼ばれていた故飯島愛さんの存在も
大きいとは思いますが、とここまで書いて思いましたが、Tバック関連で
有名になった人が二人も亡くなってしまうというのは、なにかTバックの
呪いみたいなものでもあるのでしょうか?


girl-741.jpg

と言いつつも、このブログはそういう趣旨の話をする場だとは想定しては
いませんので本題に戻りたいと思います。

日常的に履くつもりなら、お尻の谷間に食い込んだり、割れ目に挟まって
歩きにくいでしょうし、お尻が痛いのではないかと思いますので、日常の
下着としてTバックは使い難いかも知れませんが、セックスの時には視覚
効果もあり、パンティを履いたままのセックスも可能ですから、使い勝手
の良い下着だと思っています。

girl-742.jpg

以前に付き合った女性が、次のデートの時には、あなたの好きなタイプの
下着を付けて来たいと思っているのだけれど、どんな下着が好きなの?と
聞かれたことがあり、フリルのついた可愛いタイプか割れ目だけを僅かに
隠すようなTパックタイプ、横から陰毛がはみ出しているようなのだと、
かなり萌えると言いましたら、じゃあ次のデートでは期待しててねと言い
次回の約束をして別れたことがありました。

そしてデートの当日、ラブホテルに入ってすぐに着衣を脱ぎ捨て、私の前
に現れたのはTバックパンティを履いた彼女でした。

1-hair-226.jpg

初めて買って恥ずかしいんだけどどんな感じ?と聞かれました。
とてもセクシーだよ、と言って股間の部分のパンティ生地に沿って指先を
動かすとヌルっと滑って膣穴に指先がスッポリとハマってしまう…そんな
状態になっていたのでした。

普段は可愛らしいおしとやかなタイプの女性が、セックスをするつもりで
デートをする時には、性欲を自然体で曝け出してくれるというそんな差に
とてもセクシーな感覚を持ったことを覚えています。

家庭の中では母であり、貞淑な妻であることを強制されている女性は全く
違う一面を見せることの出来る恋愛が必要なんだと理解することが出来た
のも、このような女性とセックスをする機会があったからでしょうね。

初めてTバックを履いた彼女とのセックスの様子は次回に続きます。


官能的だった(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。