So-net無料ブログ作成

モリマンとのセックス -2 [性愛]

濡れた女性器全体を舐めようとすると、自分で両膝を持って股間を大きく
左右に開いて割れ目を開いてくれました。

たっぷりの愛液で濡れた割れ目の中心にある膣口に指を入れるとスムーズ
に奥まで挿入することが出来て、彼女が痛がる様子もなく、Gスポットの
辺りのザラザラとした部分を指先で擦ると、腰を振って悶えました。

愛液の量がますます増えて、指を二本入れても三本入れても全く問題なく
根元まで飲み込んでくれるようになったので、いよいよ二度目のセックス
のお誘いが無いという彼女の秘められた場所にペニスを挿入します。


girl-722.jpg

左右に股間を開いて、亀頭で割れ目をなぞり、たっぷりと愛液を絡ませて
からズブリと膣口の中にペニスを押し込みました。

そのまま根元まで徐々に挿入していくと、ようやく彼女に二度目のお誘い
がないのかがわかりました。

正常位では陰毛と陰毛を絡め合うように擦って、ペニスの根元で女性器の
先端部分にあるクリトリスを刺激するのが、私が好きな体位なのですが、
そのように動くと陰毛が妙にしっかりと絡み合って痛いのです。

それならば奥まで突こうというように腰を前後に強く振って、膣奥にまで
ペニスが到達するようにしようとしたのですが、ペニスの少し上の部分に
ある恥骨が随分と前に突き出ていることに気付きました。

girl-715.jpg

正常位で繋がりあうと骨に響いて痛いというのは過去のセックスの中でも
経験したことが無く、どのようにすれば痛くないのかも、わからなかった
ので後背位にしようとすると恥ずかしいからそれは嫌と言われましたから
もうセックスを諦めるしかないかも…と思いましたが、私とのセックスで
問題点を知りたいと言われていて、途中放棄は約束が違うと思い直して、
骨と骨が当たる感覚を感じながらも何とか射精までこぎつけました。

俗に言われるモリマン(恥丘が盛り上がったマンコ=モリマン)の女性で
痩せ型の女性に多いと言われますが、確かに痩せ型の女性でした。

不慣れなうちは恥ずかしいかも知れないけれど、騎乗位やバックでペニス
を受け入れるようにすれば恥骨が痛いことはないので、そのような体位で
セックスが出来れば、二回目以降のお誘いもあると思います、と彼女には
アドバイスしましたが、それから数日は陰毛は擦れた影響でポロポロ抜け
恥骨が痛くて歩くと響くような状態で辛かったです。

girl-732.jpg

グラビアでは珍重されているモリマンですが実際にセックスをする時には
体位を工夫しないと激しいセックスは難しいですよというお話でした。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。