So-net無料ブログ作成

朝から欲情する人妻 -8 [性愛]

ソファの背もたれで身体を支えて、結合部を支点にして前後に大きく腰を
振るとペニスを突きだした時には彼女の体がソファに沈み込み、亀頭の先
に子宮口を突き上げる感触が伝わってきます。

そして腰を引くと彼女の意思とは関係なく沈み込んだソファのスプリング
の反発作用によって、膣内の襞がペニスに絡みついてペニスを追ってくる
ような錯覚がしました。

彼女の腰が跳ね上がり支えている物が何もない状態になると膣口がとても
強く締め付けられるのが感じられ、電車内で体が揺れるのを支えるために
吊革に掴まるように、膣口も自然に動いてしまうもののようです。


girl-705.jpg

中空にいる時間はほんの数秒だと思いますが、お互いの性器だけが相互に
繋がりあっている状態は、なかなか得られない快感ですので機会があれば
試してみることをお勧めしたいと思います。

というような話はともかく、膣内に突っ込んだペニスを激しい動きで抜き
差ししていれば、どうしても射精感は高まってきてしまいます。

彼女は声が枯れてしまって喘ぎ声もかすれている状態なのでイク時の嬌声
は聞こえていませんが、下半身を波打たせて仰け反ったまま動きが止まる
という絶頂に達したと思われる動作は、すでに五回を超えていましたから
もういつ射精をしても彼女の満足感を妨げることは無いと思えました。

グッとペニスを根元まで押し込んで、クリトリスがペニスの根元に触れる
ように腰を上下に細かく振動させ、そろそろイキそうだよと彼女に伝える
と両膝を抱え込んでM字開脚のポーズを取ると、いいよ中に一杯出してと
言って腰を前へと突き出しました。

samen-7.jpg

クリトリスに密着させていたペニスを引いて亀頭が半分ほど露出してから
再び根元まで突っ込むという動きをゆっくりと始めて、徐々に速度を上げ
ペニスが膣口と擦れて熱を感じ始めた頃に、射精感が頂点に達しました。

イクよ!そう言ってペニスをもう一度奥まで突き刺そうとした時、彼女も
絶頂に達して前後に腰を振ってしまったため、タイミングが外れてペニス
が抜けてしまい、彼女の陰毛の上へと精液が放出されました。

ごめんなさいと彼女が言いましたが、時には膣内ではなく彼女の体を自ら
の精液で汚すというのも興奮するものだと感じました。

中に出せなくてごめんなさいと言って、ペニスを引き寄せて口に咥えると
ペニスの中に残った精液を吸いだすように亀頭の先端に唇をあてて、吸い
舐め回してくれました。

三度目の射精の割には精液の量が多く、彼女の陰毛はベッタリと糊づけを
したようになっていました。

samen-15.jpg

朝から欲情していた人妻は、帰る時まで欲情した人妻でした。
清楚に見える女性でも、セックスの時には大きく変わることを実感できて
とても有意義な体験をすることが出来た女性でした。


官能的だった(4)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。