So-net無料ブログ作成

朝から欲情する人妻 -1 [性愛]

同じ県内で私のブログを読んでメールをくれた女性とデート。

心と心の交流から始まる恋愛も、セックスから始まる恋愛も異性を好きに
なる過程に違いがあるだけで、どちらが尊いかという理屈は無意味なもの
だと私は思っています。

それが単身者同士の恋愛であろうが、どちらかが結婚している婚外恋愛で
あろうが条件は全く同じことで、ごく単純に言ってしまえば好きになって
しまったら仕方ないという世界だと思っています。


girl-650.jpg

最初に合った時にラブホテルで三回セックスをしました。
私のブログに対してメールをくれる女性はセックスが好きではあるものの
本音を言い難い環境にあるために満たされない思いをしている人か、現在
定期的にセックスをしているものの「何かが違う」という違和感を感じて
いて本当に感じるセックスをしてみたいと考えている人が大半ですから、
実際に会ってセックスをする時には、正常位・騎乗位・後背位の基本体位
を試してみて女性の感じる体位を探してみたいと思っているので、女性が
拒否をしない限りは三回のセックスが必然となっています。

今回の話はこの女性と知り合って、三度目のデートをした時の話です。

ある駅で待ち合わせをして、ラブホテルへと車で移動しました。
午前10時にラブホテルに入室し、約七時間を二人だけで過ごします。

girl-651.jpg

前回のデートではセックス前の愛撫の時点で既にパンティがぐっしょりと
濡れてしまった上、パンティの股布の部分を片側に寄せて射精したために
パンティには愛液と精液がしっかりと染み込んでしまったので、そのまま
履いて帰るのは匂いそうということで帰る直前に洗ったために湿った状態
のパンティで帰ることになってしまったので、今回はセックス用と帰宅用
として別のパンティを持ってきたと言って車の中で見せてくれました。

今、履いているのは見せるためのブルーのレースのパンティでセックス用
としてはTバックのパンティを、そして帰宅用としては普段、仕事の時に
履いている黒いパンティと言って順番に取り出してくれました。

もちろん履いているパンティを見せるわけにはいかないので、ジーンズの
中のパンティはホテルに着いてからのお楽しみです。

今までにTバックなんて履いたことが無いから、どんな格好になるのかが
すごく不安だけどパンティを履いたままで犯すのが好きだって言ったから
履いたままでもセックスしやすいパンティってなんだろう?って、近所の
友達に聞いて買ってみたの、と言いました。

彼女の話では近所の友達もそれぞれにセックスをしている婚外恋愛の相手
がいて、セックスの回数やセックスの様子、何度イケたかといった報告を
それぞれにしていると言っていました。

一度のデートでセックスを三回以上、イクのは数えきれないと言ったら、
とても羨ましがられたと照れ笑いをしていましたが、世の中の男性たちは
どれだけの人がそのような事実があると認識しているのかな、と一瞬だけ
思いましたが奥さんを満足させていない以上、仕方ないかもねというのが
私としての本音です。

girl-649.jpg

Tバックのパンティを取りだして、このパンティを履いたままで後ろから
突かれる様子を想像したら、パンティを買う時に濡れちゃったと言った後
今ももう濡れてるの、パンティを履き換えたら後ろからねと言いました。

ほんの10分もかからない時間でしたが、とても長く感じられたラブホテル
への道を走り、事前に予定していたラブホテルへと入りました。


官能的だった(4)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。