So-net無料ブログ作成

ニンフォマニア(淫乱症)-5 [性愛]

恥丘から割れ目に沿って指を這わせると、割れ目はすでにヌルヌルとした
愛液がたっぷりと溢れだしている状態で二本の指先ですくい取ると液体が
指先に溜まるほどになっていました。

クチュクチュと音のする割れ目の周辺を指先で撫で回しても精液の匂いは
全くしませんから、一度目のセックスで彼女の中に流し込んだ精液は全て
膣内から流れ出して新たに湧き出した愛液が膣の中を満たしているという
ことになっているのがわかりました。

まだ部屋の明かりをつけるまでもなく明るい時間だったので愛液で濡れた
股間を覗いてみると陰毛が全て張り付いて割れ目の内部までがはっきりと
見えるようになっていました。


girl-589.jpg

膣内に指を入れて、それを一本から二本、三本へと増やしていくと三本目
を飲み込むのと同時に彼女の腰がガクガクと動き出して、私の股間で屹立
したペニスを引き寄せるようにして再びエクスタシーに達しました。

今度はバックで入れてと体の向きを変えて頭をベッドに押し付けてお尻を
高く上げて足を開き、メスのポーズをして私のペニスを待っています。

彼女の後ろに回り、膣内にペニスを挿入しないで割れ目を伝う愛液の中を
前後にペニスを動かしてペニス全体に愛液をたっぷりと塗り付け、彼女が
自らの指で左右に開いた小陰唇の間にある膣口へ一気に突っ込みました。

彼女の予測とは違った挿入のタイミングだったからか、挿入をした瞬間に
膣口が強く締まりペニスのエラの部分を締め付け、腰が跳ね上がり彼女の
大きな声も出てしまいましたが、一度目のセックスの喘ぎ声を充分に外に
聞かせていますから、今更なにも隠すことはありません。

1-hair-187.jpg

バックで挿入すると膣口の締め付けが正常位よりも強く感じられ、最大に
締め付けている時にはペニスが締め付けられて、抜き差しの前後運動さえ
出来ないぐらいですが、締め付けられている間は膣内の襞の部分が亀頭を
包み込むようにして揉み洗いしてくれている感触で、二度目のセックスで
あるにも関わらず、射精感は一度目よりも早いタイミングで高まってきた
ように感じられました。

彼女もバックスタイルの方が奥まで突かれている感覚が強いようで、腰を
持ってペニスを突き出すようにすると、その度にウッ!と声を出すので、
痛いの?苦しいの?と最初は心配をしましたが、あまりにも快感が強くて
感じるとか気持ち良いを通り越した感覚だから大丈夫だと言われました。

ペニスを突き出すタイミングで、彼女が腰を突き出すような動きをして、
それと共に小刻みに下半身が震え始めましたので、彼女もそろそろ絶頂に
辿りつきそうな感じになってきました。

私はもう必死の思いで射精を我慢していましたから、彼女が頂点へとイク
瞬間に合わせて膣内に精液を噴射できる状態にありました。

お願い、名前を呼んでと彼女が震える声で言いました。
名前を呼ばれることで快感が高まると事前のメールで書いてあったので、
一度目のセックスの時も射精する時に、○○○イクよと言っていますから
違和感なく呼び捨てで名前を呼んでイクよ、と告げると私ももうダメ!と
叫ぶように言った後、全身を震わせてから背中を仰け反らせて上り詰め、
その時に膣口が締め付けられた瞬間に私も二度目の精液を噴射しました。

射精直後に膣口が数回ビクビクっと締め付けられた後、一気に力が抜けた
彼女は上げていたお尻を降ろして、うつぶせで大きく股間を開いたままで
愛液と精液で濡れたベッドの上にだらんと転がりました。

1-hair-189.jpg

その彼女のお尻の上に、射精直後でペニスの中に精液が残っていたペニス
から精液がさらに飛び出してかかりました。

ぐったりと性器を曝け出したまま荒い息をしてベッドに寝そべる彼女。
その姿を見下ろして、まだ萎えていないペニスから精液を滴らせている私
この時点では、まだ支配者の立場は私、セックスの洗礼を受けているのは
彼女という関係でした。


官能的だった(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。