So-net無料ブログ作成

ニンフォマニア(淫乱症)-4 [性愛]

膣の奥で何かが蠢くようなそんな感触がしばらく続いて、射精をした後の
ペニスはなかなか勃起が収まらなかったので、ペニスを突き立てたままで
長いディープキスの時間が続きました。

少しずつペニスが萎えてきて膣圧で押し出されるようにして、膣の中から
ペニスが抜け落ちました。

大きな喘ぎ声、唸るような嬌声の時間が過ぎて、部屋の中が一気に静かに
なりましたがポーン、パコーンと外から何かの音が聞こえてきます。

彼女とトコトン乱れた、愛液と精液にまみれたセックスをしようと考えて
ベッド周りにティッシュを置かなかったので、膣内から抜いて愛液と精液
にまみれたペニスのままで、音のする方を確認しに行こうとすると彼女が
脱いだパンティを差し出して「精子が垂れそうよ」とパンティでペニスを
拭ってくれました。


girl-586.jpg

萎える過程で、ペニスの中に残った精液が垂れ落ちてきそうだったので、
ペニスをパンティで包むようにして音のする窓辺に行き、閉じたカーテン
を開いてみると窓は半分ほど開いていて、道を隔てて向こう側に位置する
テニスコートでボールを打つ音だったことがわかりました。

あれだけ激しく大きな声を出してセックスをしている間、窓が開いていた
ということはテニスコートにまで声が聞こえたのかも知れません。

少なくとも同じホテルにチェックインしている人は窓を開けたらセックス
をしていることが丸わかりの喘ぎ声が聞こえていたはずです。

ただ、いくら恥ずかしいなと思ったところで済んだことですから今更何を
することも出来ませんので、唯一できる改善策として窓を閉めました。

あまり外のことを考えずに左右にカーテンを開いたので、私の全裸の姿も
公開してしまったかも知れませんが、男の裸をあえて見たいと思う人は、
多分いないと思うので見た瞬間に見てはいけないものという命令が脳から
下されて見なかったことにしてくれたと思っています。

1-hair-184.jpg

ベッドで脱力して股間を開いたままで寝ころんでいる彼女に、窓が開いて
いたから、もしかしたら恥ずかしい声が聞こえちゃったかも知れないよ、
と言うと聞いてた人もセックスしたくなったかな?と大胆に答えました。

いざという時には女性は強いな、と思いながらベッドに近付くと、彼女が
手を伸ばしてきました。

手を握るとそのまま引き寄せられて、私のアソコはどうだった?と大体の
女性が聞くのと全く同じ質問が出ました。

とても感じる気持ち良いアソコだよと答えると、どのあたりがどんな感じ
に気持ち良いの?と質問が続きました。

何人かの女性の意見を聞く限りでは、セックスが気持ち良いと答える男は
最初の時でない限りは基本的にはあまりいないようです。

締まりが悪いとか、中が緩いとか、毛が濃い薄い、声が大きい小さいなど
ほとんどの場合、数回セックスをすると文句が出るようになり、ごく偶に
誉めてくれる人がいても具体的じゃないので信じられないと言います。

1-hair-185.jpg

彼女も同じように思っただろうと感じたので、彼女の股間を押し開いて、
クリトリスに触れ、膣内に指を挿し入れて、膣内のどの部分がどんな感じ
に快感を与えてくれて、セックスの時にはどの辺りを刺激するようにして
一緒に絶頂に上り詰めたのかの話をしました。

そんな話をしていると、いつの間にか彼女の息が乱れ始め膣の内部からは
新たな愛液が溢れだしてきて、二度目のセックスの準備が整いました。

私自身も彼女の反応を見ていたのでペニスは既に固く屹立していて彼女が
身体を開いてさえくれれば、再び膣内を掻き回すことが可能な状態です。

時計をチラリと見たらホテルに到着してまだ一時間。
翌日の出発予定までには17時間も残っていますので、彼女が望むだけの
回数のセックスは充分に可能だと思いました。

彼女を抱き寄せ、濡れた割れ目だけでなく乳房や腋の下、恥丘などを順次
刺激しながら自ら挿入を要望する言葉を待ちました。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。