So-net無料ブログ作成

ニンフォマニア(淫乱症)-2 [性愛]

一般のシティホテルのダブルベッドルームのようなセミダブルベッドとか
ダブルベッドではなく、クィーンサイズのベッドが置かれた客室はベッド
が妙に存在感があるもののラブホテルのイメージとはまた違っていて大人
のカップルが愛欲に浸る隠れ家みたいな感覚がありました。

カーテンが閉まっていても外の日差しが強いために、部屋の中はかなりの
明るさですがパンティが、ぐっしょりと濡れたままの彼女は、まだする気
にはならない?と私の股間に手を這わせながら聞いてきました。

指先の微妙な動きで、ジーンズの上から触れられていてもペニスが勃起し
彼女の指にもその感触が伝わったようでファスナーを降ろし始めました。


1-hair-177.jpg

彼女の動きを手伝うようにベルトを外しジーンズを脱がせやすくしてから
スカートの中へと手を入れてパンティの両端に手をかけると、私が好きな
紐パンティでしたので、両方の紐を引くと、愛液を吸って重くなっていた
パンティは真っすぐに床に落ちて、股間を覆うものはなくなりました。

スカートを捲り上げると割れ目の部分の陰毛は濡れていて割れ目に沿って
ベッタリと張り付いています。

私も彼女の手で下半身が裸になり、二人とも上半身は服を着たままなのに
下半身だけが裸という他人が見たら変質者のような姿でした。

抱いて…そう言って彼女は上半身の服を脱ぎ、ブラジャーを外してベッド
の上へと移動し、私もシャツを脱いで彼女の後を追いました。

彼女が求めるままにキスをして、要望のままに乳首を吸い、乳首を噛んで
クリトリスに触れることなく、膣内に指を挿し入れることもなく一度目の
エクスタシーが彼女の体に訪れました。

1-hair-178.jpg

まだ本格的な愛撫は全くしていないのに、チーズの匂いが強く香り立った
股間を大きく開いて、乳首を吸っている私の耳元で早く入れて、と彼女の
小さな声が聞こえました。

1-hair-179.jpg

事前のメールで、早くても良いから何度も私の中に出して欲しい、という
彼女のリクエストを思い出して、彼女の望むがままに股間をさらに開いて
割れ目が天井を向くぐらいまで腰を持ち上げて、真上の角度から膣奥深く
ペニスを突き入れて一度目のセックスがスタートしました。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。