So-net無料ブログ作成

妊娠中の人妻とセックス -3 [アブノーマル]

大型テレビのスイッチを点けてリモコンで順番に番組を変えながらベッド
に座り、彼女からの呼びかけを待ちました。

一般放送のチャンネルを一通り流し見て、スポーツチャンネルを二つほど
見てアダルトビデオのチャンネルになったところで、バスルームから彼女
の声が響いてきました。

テレビのスイッチを切って、着衣を脱いでバスルームの扉を開けて中へと
入るとバスタブの中で、お腹がポコンと浮いているような感じです。

六か月でも大きくなるんだねぇと自然に言葉が口から出ました。
そうなんですよね、もうおへそも出てきちゃって、自分で自分の下半身が
見えなくなってしまいました…こんなお腹の女は抱きたくないですか?


big_tits6.jpg

正直なところ妊婦マニアではないので、お腹を見て欲情するなんてことは
ありませんが、普通に女性として愛することには問題はありませんと建前
ではなく、本音で話をしました。

一緒にお風呂に入るのはちょっと窮屈な感じだったので、洗い難いという
彼女の陰毛から割れ目の部分を丁寧に洗ってあげて大きく前へ張り出した
乳房の下を洗いながら、少し強く揉むと乳首から白い液体が飛びました。

もう母乳も出るの?と聞くと、母親教室で教えてもらった乳腺マッサージ
をするようになってから少しずつ出るようになったようで、飲んでみる?
と聞かれましたが、さすがにそういう趣味は無いので辞退しました。

big_tits4.jpg

初めて会ったにしては随分と話がはずむなと感じている方ももしかしたら
いらっしゃるかも知れませんが、話をスピーディーにするために、あえて
途中経過は省きましたが、最初のメールから実際に会うまでには二週間程
のメール交換があり、大体のプロフィールやお互いに好きなセックスの形
などは伝えあっていたので、話はスムーズでした。

バスルームで滑って転ばないように彼女の下半身を洗ってから、ベッドの
方へと移動する間を付き添ってから、もう一度バスルームに戻って自分の
下半身を丁寧に洗いました。

胎内に子どものいる膣内にペニスを挿入するわけですから、いつも以上に
念入りにタマの裏から肛門の周囲まで洗って、ベッドで待つ彼女の元へと
移動して乳房を揉むことから始めました。

big_tits8.jpg

黒い乳輪が大きく広がり、乳首も黒く着色して妊娠によって変化する女性
の体のモデルのように教科書通りの変化が出ていますが、逆に言えば出産
が終わった後には元に戻るという証明でもあるわけなんで、乳首や女性器
が黒くなることは心配しなくて良いと彼女の体を触れながら話しました。

セックスが出来ないことの苛立ちだけでなく妊娠前との大きな変化により
彼女自身が精神的に落ち込んでいるという部分もあったと思うので、彼女
が気にしている部分について順番に触れながら、心配しなくて良いことを
話していたら彼女は最初に会った時よりも落ち着いた感じになりました。

気持ちが落ち着いて、余裕が出てきたのかホントにセックスしてくれる?
と当初の目的の話に戻りました。

そうだね、妊娠してるから中にたっぷりと出しても大丈夫だよねと言って
彼女の体を抱き寄せました。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。