So-net無料ブログ作成

大切な人と素敵な時間 -11 [元恋人]

夢の中で彼女が寝ている姿を見ている自分がいました。
どうして寝ている姿を見ている自分の姿を、自分が見られるのだろう?と
夢の中で思った時に目が覚めました。

彼女はまだ私の横で寝ていますが、夢の中で見た通りの寝顔でした。
このまま朝まで一緒にいられたらいいのに、なんてことを思ってもそれは
あくまでも思うだけのことで、実行することはとても難しいです。

寝ている彼女の肩から背中に再び、そっと指先を這わせ指の動く場所を、
乳房から乳首、恥丘、股の内側、そして割れ目と範囲を広げていくと動き
に連動するかのように膣口から愛液が滲み出るようになって、膣口周辺が
ヌルヌルとした液体に覆われるようになりました。


girl-281.jpg

さあ、もう少しで彼女の股間を震わせることが出来るぞと思ったその時に
彼女は私の股間へと移動して、もう一度ペニスを咥えてくれました。

フェラチオもクンニリングスも奥さんとの間ではありませんから恋人との
セックスの時にペニスを舐められ、そして私がクリトリスを舐めることで
感じる快感、彼女を感じさせられる快感は恋人との間でだけ存在する性技
ということになり、それはとても感じることなのでした。

まだ三回分の精液をシャワーで洗い流してもいないペニスですが、彼女は
躊躇することなくペニスの根元を掴んで亀頭を口に含んだり、亀頭の周囲
に舌を這わせたりといろいろな舐め方で私のペニスを大切に扱ってくれて
いましたが、さらにペニスを咥えながら根元部分から亀頭まで手で擦り、
もう片方の指先ではタマの部分を揉みながら、丁寧にフェラチオを続けて
くれていました。

girl-280.jpg

もうあまり精液が残っているとは思えないものの、ペニスの中で何物かが
集まってきているような感触があり、このままでは彼女の口の中へと精液
を放出してしまいそうな予感がしますが、口の中に精液を出してしまって
気まずい事になったりするのも嫌だったので、もうイッチゃいそうだから
ちょっと休憩と言って、後ろ髪を引かれる思いで彼女の口の中からペニス
を抜き取ったわけですが、イッテもいいのにと彼女が言ってくれたことが
とても嬉しくて、もっともっと大切にしなきゃと思いました。

1-hair-64.jpg

彼女の股間を指先で探ると膣口はすでにヌレヌレになっている状態なので
ペニスを押し入れても痛みは感じないと思ったので、彼女の腋に手を入れ
引き上げるようにして彼女を抱き寄せ、またまた軽めのキスをしてから、
亀頭を膣口に押し付けて、彼女の中へと再び精液を流し込むための準備は
整いました。

痛いかも…そう言いながら、ペニスを掴んで自らの膣口を指で開いて、
ゆっくりと根元まで飲み込んでいく彼女の股間を見ていました。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。