So-net無料ブログ作成

大切な人と素敵な時間 -7 [元恋人]

熱い体内の温度がいつまでも伝わってきていますが少しずつ彼女の中から
押し出される感覚もまた感じられました。

短い時間の中で二回の結合にまで至るなんて、彼女の気持ちの内面までを
量ることまでは私には出来ませんでしたが、希望的な見方をするのならば
彼女と私の相性が合っていたということだと思います。

彼女の中から私のペニスを抜き取って、彼女の横に添い寝をして頭の下に
腕を伸ばして再び彼女を抱きよせました。

二回目の射精までの時間が短かったということもあって、精液はほとんど
出なかったようで彼女の股間に指先を当てても精液の感触はなく、彼女の
中から湧き出してくる愛液の感触だけになっていました。


pantie331.jpg

彼女の割れ目に沿って少しだけ指を動かしているのに合わせるようにして
いると、萎えたペニスに彼女も手を伸ばしてきました。

彼女の指先の動きに応えるように射精した直後であるにも関わらず小さく
柔らかく萎えていたペニスが少しずつ固くなっていく感覚があります。

彼女がフェラしていい?と聞いて、ペニスの位置へ移動して彼女の中から
抜き出したままのペニスを口に咥えました。

pantie332.jpg

今まで彼女の中に入っていたペニス、射精した後で決してきれいな状態と
言えないと私は感じていましたが、彼女は躊躇することなくペニスを舐め
ペニスからアナルの間の部分に指先を這わせて、私の性感を高めるように
刺激を与えてくれました。

当然、気持ちは良いものの射精にまでは至らないのは仕方ないことです。
まだ射精直後でしたからね。

hairy353.jpg

ただ、ラブホテルの外ではフェラチオどころか裸になること姿さえも想像
することの難しいようなイメージの彼女が、健気にペニスを舐めてくれて
いる様子を見ていると、射精直後でもペニスは高度を保ったままでした。

彼女の柔らかい体を舌先と指先で愛撫し、そして彼女もフェラチオをして
くれている、そんな穏やかな愛撫の時間がしばらく続いたのでした。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。