So-net無料ブログ作成

大切な人と素敵な時間 -5 [元恋人]

彼女はとても丁寧に私のキスを受け入れてくれます。
大袈裟に音を立てたり、舌先を噛んだりといった、ビデオで覚えたような
テクニックではありませんが、愛情を感じるキスなのです。

過去に相性が合わないと感じた人とのセックスの時には、セックス自体が
盛り上がりに欠けたり挿入を拒まれたりして、体を許しても、とか裸体を
見せることは許しても、心は許さないというような感じを受けたのですが
彼女の場合はキスをとても大切にしているのが感じられます。

唇を合わせたまま、柔らかい曲線を描く彼女の裸体の上で左手を広げて、
一本の指から、二本、三本と増やしていきながら乳房、わき、お尻と指先
でなぞって、右手で愛撫を続けるクリトリスの様子にも気を配っていると
どの部分を触れた時には、クリトリスがピクンと動くとか、そんな感触も
感じられて彼女の性感ポイントを記憶の中へと刻み込むことが出来ます。


girl-255.jpg

クリトリスに触れているだけでも、充分に感じてくれる彼女ですがもっと
深く長く強く感じて欲しいという私の想いを込めて愛撫を続けます。

もうダメ、おかしくなっちゃうと叫ぶような喘ぎ声を上げる彼女ですが、
快感によって、どんな彼女に変わるのかということに興味津々の私には、
そんな哀願は届くはずも無く、彼女をもっと感じさせるにはどこに触れる
のが効果的なのかを探り続ける私だったのでした。

体を反転させて私に抱きつく彼女。
熱く火照った彼女の体を受け止めて、背中に手を回して抱き寄せました。
もっと強く抱いてと言う彼女の言葉と同時に私自身の意志で、彼女を強く
抱きしめて再び、唇を合わせてキスを続けます。

1-hair-55.jpg

短い時間が永遠に感じられるような、そして長い時間がほんの短い時間に
感じるような不思議な感覚を感じながら、舌先を吸い合い、唇を舐めあう
キスが続いていました。

背中に回した手を股間に移し、愛液で張り付いた陰毛を掻き分けながら、
クリトリスの先端に人差し指を押し当てて、新たな愛撫を始めました。

girl-250.jpg

そして彼女から二度目の挿入を求める言葉が発せられたのでした。


官能的だった(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。