So-net無料ブログ作成

大切な人と素敵な時間 -3 [元恋人]

照明を全部落として真っ暗にしたはずの部屋ですが、部屋の外は午前中の
日差しが降り注いでいますから、目隠しをされている窓の隙間から僅かな
光が入り込み、彼女の裸体を照らし出します。

乳房から下腹部まで、きれいなラインを目で追っていくと密集した陰毛が
フワフワと立ち上がって彼女の内部で快感が高まっていることが見た目で
確認できるようになっています。

もう一度、唇を合わせて彼女の舌先を吸いながら割れ目の合わせ目を少し
強引に開いてクリトリスの表面に溢れ出した愛液を塗り付けながら、円を
描いたり、彼女の愛称と私の名前を指先に念を送って、クリトリスの中へ
刻み込むような想いを込めて愛撫を続けていきます。


girl-243.jpg

下半身がピクンピクンと反応して彼女が快感を感じているのが指先や手首
に伝わってきますが、まだまだ、もっと一杯感じてもらおうと思っていた
そんな時、抱きついてきた彼女がそのまま反転して私の上に乗って騎乗位
の形になりました。

まだ、彼女のピークまでには進んでいないと思いましたが、愛液によって
ヌルヌルとした割れ目がペニスに押し当てられたら、気持ちの上では挿入
を我慢しても、ペニス自体からは先走りの液体が少しずつ漏れ出していて
さらに彼女の愛液がたっぷりと亀頭に塗り付けられて、彼女をたっぷりと
感じさせてから…なんて思っていたシミュレーションは呆気なく崩れ落ち
彼女の腰を引き寄せるようにして、熱く火照った膣内へとペニスを一気に
突き上げたのでした。

入口がキュンと締まって抵抗感がありましたが、固くなったペニスは一瞬
だけ動きを止めたものの、そのままザラザラとした膣内を突き進んで行き
子宮口の感触を先端に感じて膣内へと全てが飲み込まれました。

1-hair-50.jpg

大きく股間を開いて膣の奥まで私を迎え入れてくれようとしてくれている
彼女の協力によって、まだ愛撫を始めてからそんなに時間が経っていない
にも関わらず、膣の奥までペニスを挿し入れることが出来て、膣内の感触
によって挿入時以上にペニスが膨張しているような感覚があります。

ゆっくりと腰を前後に動かして私のペニスを膣内に受け入れた彼女が動き
ヌルヌルとした艶やかな接触と時々、膣内の襞に包み込まれる温かい感触
そしてGスポットのあたりのザラザラとした摩擦、子宮口のコリっとした
異物感などが、私のペニス全体に複雑な、そして言葉に出来ない気持ちの
良さを与えてくれます。

セックスの快感が全て集中しているような結合部に視線を向けると陰毛と
陰毛が絡み合うような接点の部分で、ペニスが彼女の膣内から出入りする
様子が見えて、体に感じる快感と目で見て感じる精神的な快楽が融合して
もっとずっといつまでも彼女と繋がっていたいと感じます。

girl-239.jpg

甘い喘ぎ声を漏らしながら、私の上で腰を振る彼女の乳房に手を伸ばして
まだ始まったばかりの二人の時間を、出来る限り等しく感じあい高めあい
大切な時間にしようと愛撫を始めた私でした。


官能的だった(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。