So-net無料ブログ作成

夏の一日・高級ホテルにて -6 [不倫]

薄暗い部屋の中でも、白い裸体ははっきりとベッドの上に浮かび上がり、
さらに後方の窓から入り込むネオンの灯りで二人がもっとも密着している
部分も時折、照らし出されています。

白いお尻の割れ目を目で辿っていくと、股間の割れ目にそのまま繋がって
さらに、その中心部分では紅く充血した小陰唇を押し広げて、ピンク色の
膣口の中へと突き刺さっている黒いペニス。

初めてセックスをした頃は亀頭の部分はピンク色でエラから根元にかけて
もいわゆる肌色でしたが、セックスの経験を重ねるに連れて勃起時の亀頭
は赤黒い時もあれば、紫色のような時もあって、いかにもセックス好きな
ペニスという外見になっていて、根元の部分までは褐色から黒という感じ
で、そんなにはセックス経験がないのに遊び人風になっているのが、少々
気になるところではありますが、自分がしているセックスの光景を見ても
白い女性のヒップの間に、黒いペニスが押し込まれていくのは、刺激的な
光景で自分で見ていてもさらに欲情してしまう淫乱な姿です。


girl-225.jpg

ゆっくりと腰を突き出していくと、ペニスが膣内へと飲み込まれていき、
女性器全体が膣口の方へと押し込まれるようになって肛門がキュンと内側
に縮むように見え、腰を引いてペニスを引き出してくると、今度は肛門が
突き出て噴火口のようになります。

バックの状態で女性器やお尻の穴のことまで考える女性はほとんどいない
と思いますが、膣口と肛門が連動している様子がよくわかって、愛し方の
勉強をするには最適な光景を見ながらセックスできる体位だと思うので、
恋人とのセックスの時に、結合部をしっかりと見てもらうことを、お勧め
したいと思います。

girl-227.jpg

結合したばかりの頃は、エラの部分が膣口に引っかかるような感触があり
ちょっと濡れ方が足りないように感じていましたが、ペニスの抜き差しを
何度も繰り返しているうちに膣内に再び湧き出した愛液がペニスの滑りを
良くしてくれて、リズミカルに腰を振るとクチュクチュと湿った音が響き
はじめました。

彼女のお尻を両手で抱え込むようにして膣奥までグッと押し入れて子宮口
にペニスを押し付けてから、亀頭の半分程度までを引き出すという動きを
少しずつ早めていくと奥に突き入れた時には愛液が噴き出すようになって
グチュッグチュッとセックスをしていることが誰にでも判りそうな大きな
音が部屋の中で反響しているように聞こえます。

彼女は枕に顔を押し当てて声を出さないようにしていますが、喘ぎ声以上
に淫猥な音が結合部からフルボリュームで響いていましたから、自然体で
喘ぎ声を出して持たせえて欲しかったのですが、彼女はそれには応えては
くれなかったのが唯一の心残りです。

一度射精している私のピークは遅めになり、彼女の方が先にエクスタシー
に達する瞬間が来ました。

膣内がペニスを押さえつけるような感触が伝わってきて、下半身が震えて
上半身を支えられなくなってきた彼女は、乳房も含めてベッドの上に体を
投げ出して結合している腰の部分だけを高々と上げています。

イク瞬間が近付いていることがわかったので、もう一度彼女のお尻を抱え
ヒクヒクと震え始めた時を狙って思いっきり膣奥まで、一気に固くなった
ペニスを突き刺しました。

背中を仰け反らせ、イク!と大きな声を上げて膣内をギュッと締め付けて
彼女は絶頂に達しました。
そして私も彼女の膣内が射精を促すように締まった瞬間に、二度目ながら
大量の精液を熱くなった膣内にドクドクと流し込んだのでした。

1-hair-47.jpg

二人で過ごす一晩はとても長いようで短く、朝までセックスし続ける事は
体力的に難しかったので、彼女の膣内の感触を感じている体勢のままで、
しばらく寝ることにしました。

彼女の上に乗ると彼女が可哀想なので、私が下になった騎乗位の体位で、
再び彼女の膣内にペニスを挿入して精液が流れ出すまで、繋がっていよう
と二人で話をして、そのまま寝たのでした。


官能的だった(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。