So-net無料ブログ作成
検索選択

ラブホテルでデート -8 [性愛]

一度目の結合から、そんなに時間が経っていない中での二度目の結合。

快感の高まりに射精を我慢できない一度目と違って、二度目の場合は精液
がほとんど残っていないということで、射精までの時間が長くなるので、
余裕を持って膣内の感触をペニス全体で感じることが出来ます。

彼女の両手の平を私の手に合わせて、彼女の体重を受け止めながら子宮を
ペニスで押し上げるつもりで、下から膣内を突き上げます。

体重の軽い彼女は下から突き上げた瞬間にペニスの半分ぐらいの部分まで
体が持ち上がり、その直後にズンと彼女の胎内を突き刺すような勢いで、
彼女の女性器にペニスがめりこんでいます。

続きを読む


ラブホテルでデート -7 [性愛]

彼女の股間から噴き出した液体でシーツが濡れてしまい彼女の寝る場所が
なくなってしまいましたが、それも予定外の事ではありませんから、私が
ベッドの右端に移動して彼女の体を抱くようにすれ良いだけのことです。

広いラブホテルのベッドの上ですから、彼女と結合すれば全く狭さなんて
感じるようなことはありません。

という口実にもなるので、彼女が多少の抵抗をしようが割れ目から大量の
液体が溢れ出すまでは前戯を止めることはないのです。

続きを読む


ラブホテルでデート -6 [性愛]

一度目の頂点から緩やかに下降している彼女の余韻を、もう一度上向きに
高めていくように、と後戯なのか前戯なのかの区別はつきませんが、再び
彼女の感じやすい部分へと手を伸ばしていきます。

始めの前戯とは違って、彼女の膣口から割れ目全体にかけては濃厚な精液
と大量の愛液によって潤っているので、感触もスムーズで体をひくつかせ
ながら愛撫に反応する彼女も、一度目とは違い柔らかく開きやすくなった
膣口に二本の指を受け入れてペニスで貫かれているかのように股間を開き
快感に身をよじっています。

一度、私のペニスを受け入れ、身体の奥に精液を受け止めたこともあり、
愛撫をする指先の動き、一つ一つに対して素早く、鋭い感度で反応をして
膣口から新たな愛液がまた溢れ出し、膣内に残っていた精液が一緒に外へ
漏れ出しているようで、再び、私が放った精液の匂いが広がりました。

続きを読む


ラブホテルでデート -5 [性愛]

火照った彼女の中に溜まっていた全ての量を流し込み、しっかりと余韻を
楽しみ、そして逆流して溢れ出すのを防ぐために結合部を密着させたまま
しばらく彼女と抱き合います。

膣内にペニスを挿し入れたままで、ディープキスを交わし乳房を揉んで、
乳首をつまんで後戯を続けます。

彼女が反応するたびに膣内がヒクヒクと動くので、その刺激の気持ち良さ
のためにペニスは勃起したままの状態が続いています。

少し腰を引いて、結合を解こうとしますが彼女の膣口がキュッと窄まって
ペニスを引き抜くことを許していません。

続きを読む


ラブホテルでデート -4 [性愛]

左右に割り開かれた股間の中心で、秘めやかに彼女自身の吐息と連動する
かのように開閉を繰り返している女性の器官。

愛撫によって自然に呼吸するかのように開いた膣口ですが、その中へと、
ペニスを挿し入れる時には、亀頭が締め付けられる感覚がします。
彼女は私のペニスが太いから入れる時には痛いといいますが、私のペニス
の太さではなく、彼女の膣口自体の締め付けが強いのだと私は思います。

ピンク色の膣口にゆっくりとペニスが飲み込まれていく様子を見ながら、
正常位で膣の締め付けと膣襞の感触を感じて、根元までしっかりと彼女と
繋がると、彼女とセックスをしている実感が沸いてきます。

続きを読む