So-net無料ブログ作成
検索選択

不倫デートを重ねた頃 -10 [不倫]

今回で、この話はおしまいです。

ペニスを抜き差しするたびに、グチュッ、グチュッと結合部から大きな音
がして、愛液が飛び散り、まるで無修正のAVを見ているような場面が、
目前に繰り広げられています。

強烈な視覚からの刺激に、ますます私のペニスは硬度を増し、彼女の子宮
が壊れないかという心配が一瞬、頭をよぎったものの、体を震わせて喘ぎ
大きな声で叫び、全身で快感に耐えている彼女を見ると男の本能というか
さらに深く強く彼女の中を抉るようにペニスを突き入れてしまいます。

いつまでも繋がっていたいという思いがある反面、双方の快感が高まれば
逆に終わりの時が早くなってしまうのがセックスの悲しさ。
快感を永遠に続けていくことは出来ません。

続きを読む


不倫デートを重ねた頃 -9 [不倫]

もっと愛したい、そんな気持ちに応えてくれた彼女。
そして、もっと愛されたいと私に体を任せた彼女と気持ちが通じたような
そんな気がしたのが嬉しかったです。

淫欲と新たな快感に対する期待でたっぷりと潤んだ膣口に二本の指を根元
まで突き入れ、クリトリスの表面は親指で撫でながら残りの指で割れ目の
膣口から肛門までを何度も撫でます。

女性器だけでなく、彼女の柔らかな乳房への愛撫も忘れないように乳首を
口に含んで、その先端に軽く歯を立てて甘く噛みました。

アウウ~、それいい、すごく感じる、アソコが痺れちゃう。
一つ一つの愛撫に対して言葉で応えてくれるので、彼女がどうしたいのか
ということが、はっきりとわかります。

続きを読む


不倫デートを重ねた頃 -8 [不倫]

心地良い疲れとは、こんなことを言うのかもしれない。
そんな気持ちを持ちながら、二人で並んで寝転んでいました。

午前中だけで三度の射精をして、ペニスの表面が少し擦り切れた感じには
なったものの、ヒリヒリと痛痒い感じがするのもまた気持ちいい。
そんな風に感じてしまうほど、セックスにのめり込んでしまいました。

彼女の股間から滴る愛液を指になすりつけ、クリトリスの表面に塗って、
指先を回すようにして愛撫を続けると、二人の体液で濡れて張り付く陰毛
がザワザワと立ち上がるような動きをして、新たな快感を感じているのが
目に見えてわかります。

続きを読む


不倫デートを重ねた頃 -7 [不倫]

一日にどれだけ愛し合えるのか、限界に挑戦するつもりはありませんが、
求め合うままに時間を過ごしていたら、終わりの時は来ませんでした。

はあはあと荒い息を吐きながら、体の中を電気が走っているみたい…と、
私の胸に乳房を擦りつけて乳首の快感を貪欲に受け止めている彼女。

指先を伸ばして結合部に触れてみると、いまさら膣外射精をしたところで
なんの意味があるのだろうか?と思えるほど、私のペニスから垂れ落ちる
潤滑液と彼女から出た愛液が混ざり合い、私の陰毛はすでにグショグショ
の水苔が清水を含んだような湿地状態になっています。

続きを読む


不倫デートを重ねた頃 -6 [不倫]

時間がある限り、二人で何かをしていたいと思ったのは一緒でした。

バスルームで彼女の初体験となるフェラチオをしてもらい、口の中に射精
をしてからの私たちは、お互いの体を愛しむかのように身体を流し合い、
全裸のままでベッドの上に並んで寝ころびました。

私の左手の指と彼女の右手の指を絡み合わせて、しばしの休憩です。
すると、たいして時間も経っていないのに彼女が手を解いて指先を伸ばし
再び私のペニスを上下に擦り始めました。

また、したくなっちゃったの…。

続きを読む