So-net無料ブログ作成
検索選択

不倫デートを重ねた頃 -9 [不倫]

もっと愛したい、そんな気持ちに応えてくれた彼女。
そして、もっと愛されたいと私に体を任せた彼女と気持ちが通じたような
そんな気がしたのが嬉しかったです。

淫欲と新たな快感に対する期待でたっぷりと潤んだ膣口に二本の指を根元
まで突き入れ、クリトリスの表面は親指で撫でながら残りの指で割れ目の
膣口から肛門までを何度も撫でます。

女性器だけでなく、彼女の柔らかな乳房への愛撫も忘れないように乳首を
口に含んで、その先端に軽く歯を立てて甘く噛みました。

アウウ~、それいい、すごく感じる、アソコが痺れちゃう。
一つ一つの愛撫に対して言葉で応えてくれるので、彼女がどうしたいのか
ということが、はっきりとわかります。

続きを読む