So-net無料ブログ作成
検索選択

想いを込めて -6 [性愛]

いつの間にか私も眠っていたようです。
小さな物音に気付いて眼を開けると、彼女はまだ眠っていました。

全裸の彼女の体を指先でなぞりながら股間へと滑らせていくと、セックス
を終えて、そのまま眠ってしまった膣口からサラサラとした液体になった
精液が流れ出しています。

その流れをさらに辿ると、シーツの上には大きな染みが広がり彼女の愛液
と精液で水溜りのようになっていて、彼女のお尻も冷たくなっています。

彼女を濡れたシーツの上から私の方に抱き寄せ、冷たくなったお尻に手を
あてると、その振動で彼女が目覚めました。

続きを読む