So-net無料ブログ作成
検索選択

不倫の恋・とても気持ちいいよ [性愛]

彼女と一緒にラブホテルに入ってから、ベッドの中で抱き合い、絡み合い
そして触れ合って、一度も体の接触が途切れることなく半日以上が過ぎて
肉体的な快楽だけでなく、精神的な充足感も満たされてきました。

逢えない時間の隙間を埋めようと、二人の間をの距離感を身体の密着で、
補おうとするのは本能的な行為なのでしょうか。

短時間で二回の射精をしたのにも関わらず、ペニスは再び固さを取り戻し
彼女の膣内に埋め込むのに充分な硬度になったのを確認し、正常位の体位
で、彼女の中へとペニスを押し入れていきました。

続きを読む


不倫の恋・いつも触れていたい [性愛]

ほんの二時間ほどの短い逢瀬の中で、まるで一世代か二世代位前のような
慌しさで、二回の交合を終えた私たち。

精液が溜まって性欲が高まっている時に、とにかく抱きたいというように
考えているのなら、二度も放出をすれば一気に性欲も冷めて、相手の女性
を少し遠ざけたいと思う人もいるのかも知れませんが、私は大切な人には
いつまでも触れていたいタイプなので、結合を解き彼女の股間から私自身
が放出した精液が私の上に垂れ落ちていても、そのまま彼女を抱きしめて
いつまでも抱き合っているのが好きです。

彼女の乳房に手を伸ばし、敏感になって痛みを感じるぐらいになっている
乳首をつまみ、とにかく彼女の体に触れていたいのです。

続きを読む


不倫の恋・上に乗った、あなたの中へ [性愛]

私のペニスを体内へと受け入れたまま私の上で微かに体を震わせる彼女。

快感を感じていることを証明するかのようにツンと固くなった乳首とその
先端部分を盛り上げて柔らかく支える乳房を下から手を伸ばして揉むと、
さらに快感が沸きあがるようで、部屋の中で反響する程度の音量の喘ぎ声
が彼女の口から発せられます。

乳房を揉む手をわき腹に沿って腰まで下げ、彼女の中を突き上げるように
両手で腰を支えて、下からペニスを突き上げます。

続きを読む


不倫の恋・愛撫を続けて [性愛]

お互いに間の空いている状態だったためか、慌てないようにと思いながら
それでも少し焦り気味に、一度目の交わりが終わりました。

彼女の中には溜まっていた精液がたっぷりと注ぎ込まれて、挿入時の感覚
よりもペニス全体に絡みつくような優しい触感でペニスを包み込んでいる
のが感じられます。

一度の射精だけでは、なかなかペニスが縮まないのはいつものことですが
彼女をもっと抱きしめたくて正常位の形を解くことにしました。

続きを読む


不倫の恋・久し振りのセックス [不倫]

久し振りのセックスだからね、緊張しちゃうかな?なんて話をしていると
彼女はアルコール飲料を取り出して、一緒に飲もうといいます。

適度な量のアルコールは羞恥心などを開放させて、リラックスした状態で
抱き合い、愛し合うことが出来るという理由で彼女は用意したと言います
が、飲みすぎたりすると今度は勃起しなくなる場合もあるので注意して、
飲むようにしなければ…なんて、実は私はアルコールを飲んでも簡単には
酔ったりしない人なので、彼女だけが酔ってくれればそれで充分です。

しばらく話をしていると、彼女がほろ酔い状態になったのがわかります。
もう少し彼女がリラックスできるようにと、私が先にシャワーを浴びて、
ベッドの中で彼女が出てくるのを待ちました。

続きを読む