So-net無料ブログ作成
検索選択

名器と再会 -2 [元恋人]

初めての時と同じような抵抗を感じましたが、彼女自身が意図的に抵抗を
示しているわけではないということは、前回でわかりましたから、今回は
躊躇することなく、一番奥まで一気に押し入れました。

膣内が複雑に動き、締め付けながら襞がペニスに絡みつくのも前回と同じ
なんですが、今回はさらに内側から盛り上がってくるような感覚があり、
まるでペニス全体が揉み洗いされているような感覚です。

この時点では、まだ彼女自身は腰を振るわけでもなく、ただ私のペニスを
膣内に受け入れているだけなのですから、いかに彼女の膣内の動きが複雑
で官能的なのかがわかると思います。


pantie312.jpg

私自身を奥まで受け入れようと、彼女は大きく股間を開いてくれたので、
ペニスの根元までがしっかりと膣内に収まり、陰毛と陰毛が擦れ合って、
二人の陰毛の先端が結合部分に触れていることも感じられます。

ゆっくりと彼女が腰を振り始めました。
膣内に飲み込まれたペニスがザラザラとした部分で柔らかく擦られ、襞に
包まれた感触だけでも充分に高まっていた快感がさらに増幅されます。

sex-pics237.jpg

ヌメヌメと亀頭に絡まる襞、エラの部分を擦るザラザラとした感触…。
名器と言われている条件をいくつも満たしている彼女の女性器が私の快感
だけを高めていきます。

彼女のクリトリスにペニスの根元を擦り付けて、少しでも快感を分け合う
というように考えて私も腰を動かしますが、彼女のクリトリスを刺激する
以前に自分自身のペニスに対する快感ばかりが強くなっていき、彼女と、
絶頂を同期させるなんてことは出来るはずもなく、膣内へと挿入してから
五分も経たないうちに射精感がピークになってしまいました。

まだ、彼女の膣内からは愛液が漏れ出てもいないのに、高まり続ける快感
に抵抗することもなく、ペニスが一瞬大きく膨らむ感触を感じて、ペニス
の先端から白濁液が膣内深くへと噴き出しました。

腰から背筋を伝い、頭にまで電気が走ったような痺れる感じが伝わって、
また五分も持たずに彼女の中へと射精してしまいました。

そのまま彼女に覆い被さり、キスをして彼女への感謝と彼女を満足させる
ことが出来なかった謝罪の気持ちを伝えます。

sex-pics236.jpg

ペニスはそのまま萎えることなく、包み込んで動き続ける膣壁の締め付け
の中で快感を感じ続けているのでした。

媚薬! みだらな性力実験 (悦文庫)
媚薬!  みだらな性力実験 (悦文庫)橘真児

イースト・プレス 2017-03-10
売り上げランキング : 8663

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
単身赴任 (双葉文庫) ふしだら新生活 (竹書房ラブロマン文庫) 女臭の弄獄 (双葉文庫) さよなら未亡人 (徳間文庫) 庶務課 淫らミッション (二見文庫) てほどき熟母: 義母、友人のママ、実母 (フランス書院文庫) 人妻になった義姉 (悦文庫) みだらスーパー銭湯 (竹書房ラブロマン文庫) お世話します【未亡人母娘と僕】 (フランス書院文庫) とろける巫女姉妹 (竹書房ラブロマン文庫)



官能的だった(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました