So-net無料ブログ作成
検索選択

ブログで出会った女性たち 栃木編6 [元恋人]

膣の中に指を一本入れて内側を探ると、前に教えてもらったのと同じ位置
にザラザラとした部分があり、Gスポットを確認することが出来ました。

指を二本にしてGスポットを丁寧に擦り、さらに一本増やして三本にして
同じように擦っていると、彼女の膣内から愛液が溢れるように流れ出して
尿道口から勢いよく潮を吹きました。

ヌルヌルとしていた膣内に噴き出した液体が指を伝って流れこみ、膣内が
サラサラとした液体で洗い流されて、Gスポットの部分にあるザラザラと
した感触がリアルに指先に感じられます。

まだ入れてくれないの?膣口をヒクヒクと震わせながら彼女が聞きます。


手を伸ばしてペニスを掴んだ手に力が入り、自らの割れ目へと引き寄せて
彼女は恥ずかしがることもなく三度目の挿入を求めました。

彼女を抱き寄せて、私の上へと抱き上げると屹立したペニスをヌルヌルに
なった割れ目へと押し付けた後、ペニスの感触を味わうようにゆっくりと
腰を落としていく彼女の中へ、亀頭が、そして順にエラの部分、竿の部分
と続いて飲み込まれ、最後には根元まで全てが彼女の中に収まりました。

潮を吹いた時に膣内のヌルヌルとした愛液は全て洗い流されたはずですが
もう既に新たな愛液が湧き出していて膣の中はヌルヌルとした感触になり
温かい粘膜と襞に包まれたペニスの先端は熱い子宮口に密着しています。

彼女が前後に腰を動かすと膣の中の窪みにペニスが擦れ、そしてまた位置
が微妙に変わる度に、ペニスのいろんな部分が膣内のザラザラとした部分
やツルンとした部分に接触し、さらに亀頭を包むようにまとわりつく部分
と接触し一度目の正常位、二度目のバックとは違った女性器の気持ち良さ
を感じさせてくれました。

腰を前後に振ることによって、彼女のクリトリスはペニスの根元の部分に
擦り付けることが出来るために、膣内だけでなくクリトリスにもかなりの
快感を感じているようで、結合部からは、止まることなく愛液が漏れ続け
膣の中で揉み洗いされているかのようなペニスとの結合部からは、湿って
クチュクチュ、グチュグチュと響く恥ずかしい音がしています。

目前で揺れている無防備に解放された乳房をつかんで、手の跡が付かない
程度に強めに揉む度にウッ!アッ!と短い声が部屋に響きます。

ツンと立った乳首をつまんで、右に左に捻るとさらに強い快感があるのか
呻き声のような、それでも鼻に抜ける声で身をよじらせるので、痛いなら
止めようか?と声をかけながら腰を突き上げると、もっと強く引っ張って
もっと強く下から突いて、とMっぽい受け身的な欲望が声に出ます。

そんな言葉の後に腰を引くと上からグリグリと女性器を押し付けてペニス
が抜けないようにと後を追い、ダメ、抜かないでと言うので、今度は強く
ベッドスプリングを利用して腰を突き上げると、パクパクと口を開いて
何かを言おうとしますが声が出てきませんでした。

かなり性感が高まってきたようなので、彼女の腰を掴んで私の腰にギュッ
と強く押しつけるようにして力の限り腰を突き上げてみると、私の胸に手
を付いて全身を震わせながら背中を仰け反らせて絶頂に達しました。

力を使い果たしたように私の上に覆いかぶさり、膣口をひくつかせながら
ペニスを締め付ける力は残っているようで、精液と陰毛を巻き込んだ根元
の辺りがまだまだ強い力で掴まれているような感触です。

三度目のセックスで彼女の女性器の力強さと何度イッテも飽きることなく
セックスを求める淫乱体質だということを感じましたが、そんなトコトン
楽しむセックスを求めていたので、どこまで付き合えるか自分自身の限界
に挑戦してみようと思ったのが三度目のセックスの後でした。

もっとセックスしたいあなたに  (文庫ぎんが堂)もっとセックスしたいあなたに (文庫ぎんが堂)
大泉りか

すごくいい! 大人のセックス (文庫ぎんが堂) もっとモテたいあなたに 女はこんな男に惚れる (文庫ぎんが堂) 男子の失言辞典 (KAWADE夢文庫) セックスと恋愛の経済学: 超名門ブリティッシュ・コロンビア大学講師の人気授業 回春セルフ整体術 尾骨と恥骨を水平にすると愛と性が甦る (講談社+α新書)

by G-Tools



官能的だった(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 14

コメント 2

お名前(必須)

三回目は避妊してないのでしょうか?
そういう描写がなかったもので。
by お名前(必須) (2015-06-24 12:09) 

ted

三回目の時も殺精子剤で避妊をしています。
このセックス旅行の時に妊娠はしていません。
by ted (2015-07-01 08:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました