So-net無料ブログ作成
検索選択

前の5件 | -

モーニングセックス -3 [性愛]

ベッドの白いシーツの上に彼女が体を投げ出しています。
汗に濡れたTシャツを脱がせると、乳首の立った乳房が現れました。
乳房から股間へと目線を移すと、白い素肌の股間に生い茂る漆黒の陰毛は
溢れ出した体液によって艶々と濡れ光って、さらにその下の結合部では、
白く泡立った愛液がペニスに絡み付いています。

両足を私の腰に絡めて、彼女が膣内への射精を要求します。
乳房を揉み、唇を合わせて彼女の唇、舌を吸い、覆い被さるようにして、
彼女の愛しい体に少しでも私の身体を密着させて、少しでも長く性的快楽
に浸っている彼女の体を感じたいと思いました。

でも、すでに二人が結合して30分近くが経っていますから、お散歩組みの
仲間たちが帰って来てしまいます。

続きを読む


モーニングセックス -2 [性愛]

どうしてこんなに濡れてるの?彼女に対して全く愛撫をしていないのに、
ヌルリとスムーズに飲み込まれたペニスにはヌルヌルとした感触が伝わり
膣内から自然に溢れ出てくる液体で、昨夜のように陰毛が濡れています。

昨夜、あなたが私の中に流し込んだモノが溢れてきてるの。

それだけ?液体を指先に付けて匂いを嗅いでみても、精液独特の匂いは、
ほとんどしませんから、彼女の愛液の方が割合は多いと思います。

ホントはね、みんながお散歩に行った後で昨夜のことを思い出して一人で
しちゃったの…だから私の中から出てくる方が多いかも知れない。

続きを読む


モーニングセックス -1 [性愛]

琵琶湖のほとりで野外セックスをして、そのまま宿泊先に戻った二人は、
玄関の前で周囲に注意をしながら服に付いたゴミや草がないかをお互いに
チェックして、次に精液や愛液の染みがついていないかをチェック。
問題点のないことを確認してから中へと入りました。

散歩に出かけたグループは、どこで寄り道をしているのか、まだ帰っては
来ていない状態で、残った人たちはテレビを見てのんびりと談笑中。
夜のお店を探しに行くと言っていた人たちも、まだ帰って来ていません。

この時に泊まったところは有名な歓楽街のある雄琴温泉まで車で30分程度
の場所でしたから、そこに行っていたのかも知れません。

続きを読む


野外セックスの経験 [性愛]

琵琶湖のほとりでの野外セックス体験の話を書いたついでに、と言っては
何なんですが、野外セックス体験アンケートというのがあって、その結果
がありますので、他人様の野外セックスの体験について、ちょっと考察を
してみようと思います。

単純に数字としては、経験ありの人の割合は48%、セックスの手前までで
断念した人の割合は19%、経験なしの人は33%という数字になっていて、
カーセックスよりは体験率は低いみたいですね。

ある意味、とても無防備なことですから、暴走族や、怪しげな男が徘徊を
するようなところでは絶対に出来ない行為ですし、見られてもいいや!と
言うか、見られることに快感を感じる部分がないと難しいかもですね。

続きを読む


琵琶湖のほとりで -3 [性愛]

我慢できないよ…彼女がゆっくりと腰を前後に動かし始めました。
ゆっくりと静かな動きですが、子宮口に密着した亀頭の部分はグリグリと
押し付けられるペニスへの刺激を強く感じています。

根元の部分は腰が動くたびにキュッと締め付けられて、彼女の女性器が、
別の生き物になったような錯覚を感じます。

薄手のシャツの下から右手を差し入れてブラジャーをたくし上げ、乳房を
揉みながら指先で乳首を探すと、固くなった乳首が、愛撫を求めて自らの
存在を誇示するかのようになっていました。

乳首を指先で転がしながら手の平で乳房を揉み、左手は彼女の腰に巻いて
彼女が自ら快感を高めていけるように腰を動かすのをサポートします。

続きを読む


前の5件 | -